不断水工法の利点とは

不断水工法の利点とは

subpage1

水道管の取替などを行なう工事では、不断水工法を用いることによって、水の流れを止めることなく、施工が可能です。

従来の工事方法では、水道管の工事を行なう際に、一旦水を止めなければならず、水道を利用している各所にとって、不便な面が多くありました。

一般家庭やオフィスなどの場合、一時的な断水はそれほど大きな問題ではないといえますが、しかし飲食店などの店舗や、工場、病院などの施設にとってはかなりのデメリットです。



工事が完了し断水が終了した後も、一時的に水が赤く濁ってしまうため、一定時間排水をしなければならないなどの手間が生じます。
営業そのものに関わることですから、トラブルを未然に防ぐためにも、断水になる時間帯などを徹底的に周知しなければなりません。


不断水工法を用いれば、全く断水をせずに施工が可能ですので、関連各所に不便を強いること無く、スムーズに工事を終えることができます。

goo ニュースの情報が欲しい方必見です

施工によって水質に影響が出ることもありませんので、トラブルも起きにくく、広報の手間も削減できるでしょう。


不断水工法の利点は、通常の工事よりも不便や手間が少なく、スムーズに施工を終えることができるという点にあります。



病院や店舗など断水によるデメリットを受けやすい施設に関連した水道管を工事するという場合に、とくに大きなメリットがあるといえるでしょう。
また、工期の短縮にもなりますので、スピーディーに工事を終わらせたい場合にも最適です。

人に言いたい生活

subpage2

上水道や下水道の配管工事を止水せずに行うことができるのが不断水工法です。配管内の水流を止水せずに作業を行う最も大きな目的は、工事期間の短縮とコストの削減にあります。...

next

生活のコツ

subpage3

不断水工法は水道管の工事の際に行われている方法のひとつで、名前の通り断水せずに工事を行なうための技術として開発されたものです。というのも以前の水道管の工事では断水して行われるというものが主流だったのですが、それによって影響を受けるエリアが広かったために多くの人たちが水の供給を得られないという問題を抱えていました。...

next

生活の秘訣

subpage4

不断水工法とは、断水することなく既設管の分岐工事を実施する工法のことです。既設管を断水する必要がありませんので、顧客への断水につての告知、給水車の準備、工事終了後の管内の清掃など、不断水工法には、さまざまな手間を省略することができるメリットがあります。...

next

いまどきの生活

subpage5

水道から水が出てくるのが当たり前となっている現代では、たとえ短時間でも水道が使えなくなると、多くの家庭や会社、施設などの活動が想像以上に不便になる可能性が考えられます。そのため、水道工事を行う際にも、断水を避けて行う必要性が出てきました。...

next